ゐざさ >TOP >サイトマップ >お問い合わせ
ゐざさの種類 ゐざさのお寿司 ゐざさと健康 奈良市押熊町平城山店
奈良市春日野町東大寺店
柿の葉すし・ゐざさ寿司の味わい方 ご注文は オンラインショップコンセプト 会社情報 ゐざさブランド 店舗情報

健康

ゐざさと健康
柿の葉すしについて
ひと言コラム
被災地復興支援
ゐざさのお寿司
季節の限定商品
手まり寿司
雛祭りのお寿司
春のおとずれ
桜すし
冷凍商品
冷凍蒸しずし・ちまき
詰合せ商品
ゐざさ寿司
柿の葉すし
棒鮨・桜寿司
ギフト好適品
ご注文はこちらへ

ひと言コラム


今回は、真鯛と金目鯛についてです。
この二つ、同じ種類の魚。と思われていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は、全く別の種類の魚です。

 

「真鯛」とは・・・?


「真鯛」とは、スズキ目タイ科に分類される魚で、北海道や沖縄を除く日本全域、日本海、
東シナ海などの水深200mよりも浅い岩礁の底付近に生息しています。
身は歯ごたえのある白身で、他の魚に比べて臭みや脂肪などの癖も強くない。
日本において単に「鯛」と言った場合「真鯛」を指すことが多く、姿造りや活造りなどの刺身、
姿焼きや塩焼きなどの焼き魚、鯛飯や鯛茶漬けなどご飯もの、鯛しゃぶ、塩釜焼き、煮付け、
鍋料理など、日本料理にはかかせない食材です。
また、カルパッチョ、ムニエル、アクアパッツァなど、洋食においても様々な料理に用いられる
白身魚です。
日本では、鮮やかな赤い体色の「真鯛」は、縁起のよい食材とされており、特に尾頭付き(おか
しらつき)の姿焼は「目出鯛(めでたい)」と呼び、祝宴や祝い事で提供されることが多いです。

「金目鯛」とは・・・?

「金目鯛」とは、キンメダイ目キンメダイ科の魚で、世界各地の深海に生息する深海魚です。
生息水深は200-600m。
目が金色に輝き、体色が「真鯛」のように赤いことから「金目鯛」と呼ばれていますが、生物
分類学上は「真鯛」とは別種の魚になります。
旬は冬ですが四季を通じてよく脂が乗っている白身魚で、身は軟らかく小骨が少ないため、
老人や子供にも食べやすいです。
刺身、煮付け、干物、味噌漬け、粕漬け、酒蒸し、鍋料理などの和食から、ブイヤベース、
ムニエルなどの洋食まで幅広く用いられています。
深海魚の「金目鯛」は、漁獲量が一定せず、「真鯛」同様に高級魚として扱われることが多く
なっています。

 

どちらも、白身で幅広いお料理に合う魚で、子供から大人まで人気の魚です。
肉類に比べると、カロリーも低く、DHAやEPAも含まれるので、脳の活性化や血中の中性
脂肪量を減少させ、心臓病等の危険性を低くする等の効果もあります。
日常生活にうまく取り入れたいものです。

 

この季節限定の、金目鯛を使った商品や、春らしい商品を中谷本舗では 取り揃えております。

ぜひ、ご賞味くださいませ。


2017 1. 31 更新    



⇒ 「ひと言コラム」 バックナンバーを読む

ページの先頭へ
〒631-0011 奈良県奈良市押熊町2171-1 TEL:0742-48-5000 COPYRIGHT 2007 IZASA CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.